2011-12-09

P7000 V1.2 ファームウェア 配信開始

Nikon COOLPIX P7000 用ファームウェア Ver.1.2 のダウンロード Windows 版
Nikon COOLPIX P7000 用ファームウェア Ver.1.2 のダウンロードについて Macintosh 版




新品がまだありました・・・中古は約21000円〜のようです。
【中古】 Nikon P7000 BK
【中古】 Nikon P7000 BK
価格:21,800円(税込、送料込)


NIKONからクリスマスプレゼント・・・


誰もが諦めていたP7000のAF速度・・・早くなるそうだ!!


待ちに待った・・・というより、諦めてP7000を売りに出そうと考えてましたが、
下記の内容の機能UPということで、P7000の立場が浮上?


正直バリアングルの液晶が必要ではなく、P7000の無骨な感じが捨て難く
P7000からP71000に移行できずに悩んでいましたが、買い換えなくてよかった。


今新品、中古で流れている叩き売り状態のP7000、買ったほうがいいかも(は、いいすぎか・・・^^;)


でも、それぐらい写りはいい。重くてでかくてちょっと邪魔で
外付けフラッシュ買って(小さいやつ)、皮の純正ケースも買ったけど、
AFは、ダメダメでVer1.0からVer1,1にしてもAFはまだダメで、
引き出しのなかで寝ていることが多かったのだけど、ようやく使えそうかな・・・w


JPGで出力 元画像

 Adobe LightRoom でトリミング ポジ風で出力

トイカメラ風(オリジナル設定)






































上記の写真は、Ver1.1で撮影した写真です。こんな感じJPG画像をいじっても
結構粘ってくれます。


RAWファイルももちろん作成してくれますが、結構サイズが大きいので、
保存場所が・・・・^^;


  Ver1.2楽しみです。(今日家に帰ったら早速UPしよう・・・^^)






【ファームウェア Ver.1.1 から Ver.1.2 への変更内容】
  • シャッターボタンを半押しした時に被写体にピントが合わなかったり、背景などにピントが合ってしまったりする場合がありましたが、オートフォーカスの性能向上により、従来よりもピントが合いやすくなりました。
  • ブラケティングとセルフタイマーが同時に設定できるように変更しました。
  • 撮影モード「Aモード」の時に絞り値を「開放絞り」以外に設定後、電源を OFF し、次に電源を ON した後に絞り値を変更すると、開放側の絞り値がグレー表示となり、設定できないように見える現象を修正しました。
  • 撮影モード「Mモード」の時にFn(ファンクション)ボタンを押しながらシャッターボタンを押したときの機能が動作しない現象を修正しました。
  • 撮影モード「Mモード」の時にシャッタースピードの表示がまれに正しく表示されない場合がある現象を修正しました。
  • ユーザーセッティングモードが、U3 の時に Picture Control(COOLPIX ピクチャーコントロール)のビビッドにアスタリスク(*)が表示され、設定値を初期値にリセットしても消えない現象を修正しました。
  • NRW(RAW)画像をカメラでNRW(RAW)現像する際の [ホワイトバランス] の [色温度設定] の設定がデジタル一眼レフカメラと逆方向になっていたので修正しました。
  • NRW(RAW)画像をカメラでNRW(RAW)現像したり、ViewNX 2 でRAW現像したりすると、きわめてまれに黒画像となってしまう現象を修正しました。
  • HDMIケーブルでテレビに接続して、画像を再生してテレビに表示すると、画像の輪郭部分が粗く表示されてしまう現象を修正しました。

0 件のコメント: