投稿

9月, 2013の投稿を表示しています

GR:解像度

イメージ
GR F8 1/50 ISO100
この写真は、9月の台風の際に東京で足止めをくらったときに撮影したもの。 ほぼ等倍できりぬいているのだが・・・なかなかの解像度だと思う。
条件としては、ものすごい雨と、風・・・光も足りないという条件だけど いい感じですね^^
ピントももちろん迷うことなく、スパッと合い、いつでも準備OKなのに、 手の揺れが収まらないw
下記が下の画像。 UPする際にリサイズされてしまっているが こんな感じということで・・・

X100 : マジックアワー

イメージ
ISO200 F8.0 1/20
久しぶりにX100で撮影。夕日が沈む前からの撮影だったので、マジックアワーが 始まるころには、蚊に刺されまくり><
ちなみに夕日はこんな感じでした。
ISO200 F8.0 1/20
GR でも 同時に撮影していたので、次回は GRでのマジックアワーを掲載いたしますm(_ _)m
X100とGR両方で撮影して感じたことは、 GRはまだクセがつかめていないこともあり、 ちょっと眠たい画像(もともとそんな感じみたいですが)になってしまっています。
もちろん、PhotoShopでレタッチで救済はできますが^^;
機動力だけで考えると、今のところGRに勝るコンデジはないのでは?と 思えてしまいます。
ただしっかり結果を残そうと思うと、どのデジカメも それなりに、撮影する側の知識も必要でしょうね・・・^^;
X100Sはローパスフィルタもなくなり、描写が向上したとのことですが、 X100でも十分満足できると思います。今、X100の値段が下がってきていますから X100はお買い得なのでは?と・・・
X100Sは逆に割高感があるかもしれませんね^^;
夕焼けが始まる前・・・ X100にて ISO100 F8.0 1/35

RICHO GR:レビュー日記(2)日常で。

イメージ
毎朝通勤で使う自転車。もう2年が過ぎている。
ISO800 F2.8 1/30
JPEGでの撮影・・・で、Adobe LR5でリサイズ。 少し眠たい絵のような気もするが、疲れない写真・・・ これはこれでありなのかな?と思わされる。
LR5で少しレタッチしてみると 好みはあるが、どちらとも好きな写真 GRから出力される写真は、どこか昔フィルムで撮影した写真を思い出す。

今朝の空・・・
ISO100 F6.3 1/1000(レタッチあり)
だんだんと秋の空になってきた・・・ この空・・綺麗なんですが、 レタッチ前は どんよりw・・・ これは見た目通りではない・・・ 私のカメラの設定が空用ではないのが原因なんだけど・・w 測光を中央スポットにしていると、雲の真っ白のところに 合わせるとこんな風にどんよりとするようだw でも、しっかりと情報を残せているよね^^;
少し下に目を向けるとねこじゃらし・・・w 本当の名前なんだっけ?
ISO100 F2.8 1/250 (この画像は大きいのでご注意) これはレタッチなし・・・撮ったまま。
撮影するタイミングは、ケースから取り出して 即撮影・・・普段X100などで撮影するときは 起動自体に時間がかかる(それでもそんなに遅いわけではないけど) なので、構えてあれやこれやと悩むけど、 GRはGR3の時からも同じだけど、あまり考えずにシャッターを押してる気がする。
適当といえば適当なんだけど、スナップってこれでいいんじゃない?と 思ってます。このカメラのここがいいとか、ダメとかそんなことは どうでもいいじゃん・・と思えるくらいに完成している気がした。
日常で使用していくには、ぎりぎりの大きさ。 興味のない人は邪魔というレベル・・・
写真撮影が好きな人が、家族で出かけたり、 仕事に行ったり・・・荷物を増やせないときに手元に置いておきたいカメラ・・・
気負わずに撮影してもそれなりに絵になるし、 上手い人はとことん上手く撮影できるし・・・ これ以上がなければずーっとこれでいいかも? と思えるそんなカメラに仕上がっていると思う。
が、シーンモードがない分、状況によっては 技量を問われるので、使用者はそれなりに 勉強はしておいた方が良いと思う・・・






【在庫あり】【16時までのご注文完了で当日出荷可能!】Adobe Win&Macパッケージ…

RICHO GR ファーストインプレッション NO1

イメージ
すでに、GRを手にされている方は多くいらっしゃいますので、 私のファーストインプレッションなんてあまり価値はありませんが、 せっかくですので、手にした感想を・・・
※こちらでも、レビューをUPしております。(内容は被りますのでご了承ください)  ZIGSOWーRICHO GR  http://zigsow.jp/portal/own_item_detail/249263/

1.
  「外観」
  店頭でも触ってみましたが、いざゆっくり触ってみると、
  意外に安っぽいw GR3と比べながら触っていたのですが、今までのボディは
  しっかりしている。
  しかし、同じように作ってしまうと、重くなったり、金額が高くなったりと弊害も多いのでしょうね・・・

  「処理能力」
  数枚撮影してみるとわかるのですが、各部において処理能力が格段に上がっています。
  GR3とは別物ですね。AFはスパスパあうし、通常使用でシャッター切っても待たされることもない。

  「ボタン配置など」
  ボディが大きくなったこともあり、ボタンも余裕で押せます。
  各機能は後ほど触れていきますが、
  手の大きな私にもゆったりとして構えることができるようになりました。

  「重さ」
  普段フジのX100を使用している私には軽い。X100とGR3を一緒に持ち出してたりしたのですが、
  今後はGR3だけでもいけそうな感じえすね。


次の1枚は、液晶を覗かずに、とっさにとった一枚。 ピントもさながら、いい色がでていると思う。 車のNOが写っていたので、トリミングは行ったのだけど、他はレタッチ無し。 GRにて F8 1/500 ISO100
ようやく ブログのタイトルどおりの WITH GR たまにはX100やら、GR3やら登場しますが、 しばらくは、GRで色々撮影していきたいと思います・・・
また気になることがあれば、UPしていきます・・・