投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

羽田空港から富士山を撮影

イメージ
羽田空港から撮影しました。 条件もよかったようで、富士山を捉えることができました。
DSC-HX100V ISO100 F4.5 1/60 -0.3
GR3でも撮影したのですが、さすがに単焦点では遠すぎました・・・^^;
DSC-HX100V は、一部ではスライドショーに不具合があるとか 言われていますが、その機能を除いても「買い」と、思える機種ですね。
ただ、1つ不満が・・・なぜシューを付けてくれなかったのか・・・ 外部マイク端子があるのに・・・マイクも付けれるし、 フラッシュも付けれる。 是非次のバージョンで、対応して欲しいものですね

CANON A400 VS HX100V・・LX5

イメージ
価格.COM CANON A400 すでに発売されてから7年なんですね。我が家にある、J4と同じ発売年なのですが、この300万画素ってのは結構画質がいいみたいです。 確かに、空がくすんでたり、色々ありますが、今発売されているエントリー機より画質はいいのかも?
が、HX100Vと対決は、ちょっと土俵が違いすぎるので、 参考程度にごらんいただければ幸いです・・・
で、このA400ですが、キタムラのジャンク品で 見つけました・・・ 単三電池仕様です。かなり綺麗な状態。 多分、内蔵電池切れかな?と、思いきや・・・ 500円で購入したあと、自宅にもって帰って 試してみると、やはり電源っを入れるたびに 日付を入力しろと・・・w ということでCR1220を180円で購入。 左の写真のぽちっと出ている部分を引っ張れば、 簡単に引っこ抜けます。 で、ボタン電池を交換したら、完了。 日付も設定もしっかり覚えることができるように なりました。 で、早速撮影・・・


いきなり夜景w
CCDも1/3.2と小さめ。 1枚目。もちろん手持ちではありません。 結構きれいに写っています。(作例は別として) CANON A300 ISO50 F3.8 SS1秒
2枚目、かなりの強風で・・・(笑) 場所は神戸空港。  ISO50 F5.6 1/400 
ISO50 F5.6 1/400 
と、意外と、いい感じです。300万画素というのが 功を奏している・・・・といった感じ。今のように、無理に高画素化して、 あとからカメラ内部で画像をいじって・・・いった感じでは ないのが、いいのかもしれません。
同じ時にもっていったHX100V。ソニーの現行機種。 高倍率ネオ一眼ですね。 HX100V 144mm ISO100 F5.6 SS1/320 (35mm換算840mmで、手持ち。良く解像しています。)
これ、再高倍率・・・もやっていたので画質もわるし・・・ なので、比較もなんもないですが、やはり今の方が 雰囲気でているのかなぁ・・・


で、A400にはない、カメラを右から左にふって撮るパノラマ・・・ もちろん左から右、上から下、下から上もOK 右から上などはちょっと無理かもしれませんが おもしろいから今度やってみよう。
HX100V 4.8mm ISO100 F2.8 SS1/400 (35mm換算28mm)
け…

GRⅢ:太陽からの噴射

イメージ
今朝、出勤途中でこの景色を見て 自転車止めて、急遽撮影・・・ おかげで遅刻しそうに^^;
けど、久々にいい景色を見ました。 太陽から光が噴射しているようでした^^

GRⅢ:2011年11月21日の星空

イメージ
GR3で撮影した昨日の夜空。 ADOBE LRでパラメータRAWファイルの変更してから PHOTESHOPでレタッチしているので、通常で見るより 多くの星が写り込んでいます。 と、いうより、めっちゃ目のいい人が見れば 我が家のベランダからでもここまで見れるということか・・・ 20年くらい前無人島に行ったとき肉眼で これ以上の星が見えました。ちょうど流星群があったのか そのときの流星は、30秒に2,3回。 また行きたいものです。
で、1枚目、オリオン座が入っていますが どこにあるかわかりますか・・?(笑) GR3 ISO64 F1.9 30秒
2枚目は少し色がかぶったままですが、このままで・・・ こちらも後から、露出の変更はしています。
正直、コンデジでここまで撮影できるとは思わず、ちょっと感動。 ただ、感度を上げるとノイズが出るので、ISOを64にすると、 シャッター速度は30秒で適正露出・・・のような感じ。 しかし、30秒もあれば星が動いて・・・というより地球が自転により星が 動くので・・・難しいですね^^; GR3 ISO64 F1.9 30秒

SANYO J4

イメージ
懐かしいSANYO J4で撮影。 なんてことはない自宅の照明・・・^^; ISOは50からはじまったりする。 なので、ノイズも少ない。 2004年発売なので、もう7年前のカメラになるけど まだまだ使える。と、いうか現役(妻が保育で使用) レスポンスも悪くなかったりする・・・ SANYO J4 ISO50 F2.9 1/66
SANYO J4はこれ。
GRⅢ RAW ISO64 F1.9 1/5

GR3:ブライダルフォト

イメージ
先日結婚式のスナップ撮影をやってきました。 機材は、GR3はもちろんLX5やらα55など持っていきましたが、 今回は、GR3ではそれほど撮影することなかったのですが、 GR3で撮影するとなぜか白黒にしたくなってしまう(笑)
GR3 F1.9 1/17 ISO64
PhoteShopのLRで現像 α55 SONY50mmF1.4  F2 1/80 ISO800

GRでP7000

イメージ
私のお気にいりのカメラだが、 このNIKONのP7000。何かとネットでは不満が書かれたりしていたが、 P7100が発売されると、逆P7000が注目されるようになってきた。 単純に値崩れが起きて、値段の割には写りが良いため。 P7100になって、ピントの合焦が格段によくなった。 液晶も動くし・・・ しかし、どこかワイルドさがなくなった(w
P7000は液晶は動かないし、富士通のX10ほどファィンダーもよくない。 で、相変わらずある程度の距離を指定してあげないとピントも迷う。 マクロ、無限遠、普通のAF、マニュアルと4つあるのだけど、 特に、近距離はマクロモードにしてあげないとピントが迷って 最後にはさじをなげる・・・
しかし、ピントがあって、撮影される画像は素晴らしい。
室内では、このちっちゃいSB-400 で撮影しています。 自宅ならバウンスしても光量は足りています^^ 1台あると便利ですね^^ GR3 Photeshopにてモノクロ化 SS1/3 ISO64  F1.9

今朝の虹

イメージ
朝、玄関を開けると、家の前で虹が待っていました。 今日一日いいことがありそうです。
「にじ」 しんざわ としひこ
庭のシャベルが 一日濡れて  雨が上がって くしゃみをひとつ
雲が流れて 光が差して  見上げてみれば
ららら 虹が虹が 空に架かって  君の君の 気分も晴れて きっと明日は いい天気  きっと明日は いい天気 GR3 ISO64 F8 1/36

DSC-HX100V:今夜の月 2011/11/04

イメージ
こんなに簡単に月面の写真を撮れるカメラは他にないのかも・・・ と、思えるくらい、こんな感じの写真が簡単に撮影できる。
SONYのDSC-HX100Vなのだが、光学ZOOMで30倍 デジタルで4倍なので120倍のZOOMになる。
28mmから始まるので3360mm ちょっとした天体望遠鏡? デジタルズームなので、当倍でみるとあまり綺麗ではないが、 画像を小さくすれば以下のような感じできれいに見える。^^;
DSC-HX100V ISO100 F8 1/200

上田次郎教授(n‘∀‘)η

イメージ
古本屋で見つけた本です。上田次郎教授(笑) 詳しくはTRICKという映画か番組をぐぐってみてください。 内容はさておき、ハイコントラスト白黒で撮影すると怪しさ倍増ですw
2枚目は、神戸文化ホールのステージの幕です。 映画館でも確かそごうだったような・・・
来年の2月は娘がここでバレエの発表会。 しかし、舞台当日は撮影禁止・・・ んー残念orz
3枚目は同時に保存されるエフェクトのかかっていないデータ。 元々はこんな感じです。ハイコントラスト白黒で、 こんな感じになります・・・ GR3 ISO800 F1.9 1/45
GR3 ISO800 F1.9 1/15

DSC-HX100V:クロアゲハ?

イメージ
今年の夏に神戸市学園都市の公園で撮影したのですが、 クロアゲハの亜種?かなりデカイ蝶でした。 GR3だと、まずこんな写真は撮影できないですね・・・ 35mm換算で520mmぐらい・・・ レタッチをしています。
高倍率の望遠は、その場で被写体を追いかけられるのですが ファインダーで追ってても見失うことが多くて・・・・^^;
最近はHX100VとGR3の組み合わでも出かけます。 カメラも色々ありますが、GR3は必ずもって出ますね。 なのでカバンは必須(^^;
DSC-HX100V ISO800 F5.0 1/800